Wooden CameraのZip FocusとC200用PLマウント

上のビデオは「字幕」ボタンで日本語字幕が表示されます。

 

Vitec Groupの、米国のWooden Cameraは、従来の同社の「Zip Focus」に追加製品をリリースした。これは、15mmと19mmのロッドに対応したシングルロッドのフォローフォーカスだ。 同社のRyan Schorman 氏にインタビューを行った。同氏はまた Push Button RosettesとキヤノンC200用PL mount についても語っている。

Zip Focus

この新しい片側フォローフォーカスは取り付けや調整が簡単で、便利な機能も搭載されている。 15mm軽量ロッドおよび15mmスタジオ/ 19mmロッドで使用できる。プッシュボタンのロゼットについては、以前の記事を参照していただきたい。

Wooden Camera Zip Focusの概要

軽量な装備での撮影旅行では、不要な荷物を持っていきたくはない。この要な場合は、モジュール性と使いやすさが重要となる。 Zip Focusはそのようなデバイスだ。一見するとシンプルだが、スペースを取らず、かつ多機能だ。

Zip Focusには2つのモデルがある。基本的には同じだが、マウントアダプターが異なる。 1つのバージョンは15mm軽量サポートロッドに取り付けることができ、もう1つは19mm(または15mmスタジオ)ロッドに取り付けることができる。 15mmの軽量バージョンは、巨大な19mmスタジオカメラではなく、軽量のカメラ用で、簡単な装備のニーズに対応している。

Zip Focus

The 15mm LW (left) and the 19mm model of the Zip Focus (right).

ジップフォーカスには、2つの標準マーキングディスク、ハードストップマーキングディスク、35枚歯の0.8ギア、ギアを持たないフォトレンズ用のフリクションギアが付属している。クリップ式ギアベルトは不要だ。

Zip Focus

19mmモデルには、15mmのスタジオロッドに取り付けるための15mmブッシングが付属している。

システムは使いやすく、使うのにマニュアルは不要だろう。ロッド自体に1つと、ロッドアダプタとギアボックスの間にもう1つの2ヶ所の回転点がある。これらの調整可能ジョイントを使用すると、ユニットを各レンズに簡単にフィットすることができる。ギヤ比は1:1に設定されており、Zip Focusにホイップまたはクランクを付けることもできる。

Zip Focus

ハードストップが無い最新のフォトレンズで使用するには、付属のハードストップマーキングディスクを使用する必要がある。他のソリューションとは異なり、ハードストップはZip Focus自体ではなく、専用のマーキングディスクの一部となっている。

価格と発売時期

Zip Focusはどちらのモデルも499ドル。 15mm LWSの重量は352g、19mm / 15mmスタジオの重量は368gとされている。

push button

A set of 4 Push Button ARRi Rosettes (two left, two right).

Zip Focusは非常にコンパクトで、15mm LWSバージョンでは101.6 x 88.9 x 127 mm、19mm / 15mmスタジオバージョンでは101.6 x 88.9 x 139.7 mmの大きさ。どちらのモデルも現在発売されている。プッシュボタン式ARRIロゼットは左右のバリアントが入っていて、2個(左、右)または4個(左2つ、右2つ)のセットで購入できる。ロゼット1個は85ドル、2個のセットは160ドル、4個セットは299ドルとされている。

Zip Focus

Wooden Camera PL mount on a Canon C200.

キヤノンC200のPL modification Kitは499。すべての作業は自宅で行うことができ、カメラを送る必要はない。また、もとに戻すこともできるので、安心して作業できる。

Links: Wooden Camera

 

Price not available
 
BUY IT
Price not available
 
BUY IT
Please Login to comment
avatar
  Subscribe  
Notify of