Hydra Arm - 軽量で搭載が簡単な低価格車載アーム

上のビデオは「字幕」ボタンで日本語字幕が表示されます。

 

新しいクルマの撮影リグが発表された。 Hydra Armはモジュラー式のロシアンアームシステムで、あらゆる車に搭載できる。価格もかなり安価だ。

Hydra Arm

Hydra Armには、必要なものがすべて付属している。ルーフが滑らかなクルマなら、DJI Ronin 2、Movi Pro、XLのようなジンバルシステムとカメラを取り付けることができる。

Hydra Armの概要

Hydra ArmはNAB2018に出展され、同社のAaron Stephenson氏にインタビューを行った。モジュラーシステムで、多くのクルマに搭載することができる。機能的には本格的なrussian armのシステムとほぼ同じで、ビデオのように躍動感のある映像が撮れる。ただ、発売はまだ先になりそうだ。 Hydra Armはポジティブスタビライザーシステムで、パッシブスタビライザーシステムであるRigWheels Slingshotなどとは対照的だ。取り付けは、吸引カをアップして車に取り付けられている。このポジティブスタビライザーシステムは、この価格帯の車載クレーンシステムではユニークな存在だ。

Hydra Armはまだ試作品で、実際にテストするのはもう少し先になるが、NAB 2018では多くのフィードバックを集めたようだ。完成は年末になるとのことだが、価格は50,000ドルを予定しているとのこと。

Hydra arm

価格的に考えると、レンタルハウスとオーナーオペレーターどちらもありうるだろう。ハイエンドの市場においては斬新だ。 同社によれば、セットアップは2人で30分程度で完了するとのこと。

オペレーションは一人でできる。ただ、アームはかなり外に飛び出しているので、周囲の安全には十分注意する必要があるだろう。

Hydra Arm

最大耐荷重は、ジンバルとカメラ合わせて25kg。今年末までにHydra Armの再レポートをしたいと思っている。

安全性は?

しかし、もう一つ考慮に入れておくべきことがある。それは高な専門性を持つクルーの存在だ。彼らは自分が熟知しているRussian Armを装備した自分のクルマを持って来る。彼らは必要なパーミッションとリスクを知っていて、何ができるか、何ができないかを知っている。また、物理学的に考え、特定の状況においてアームがどのように挙動するかも熟知している。そして彼らを雇うと超高価だ。

Hydra Arm

しかしよく考えて欲しい。誰もがそのような機材を使えるようになったらどうだろうか?危険ではないだろうか?訓練されたオペレーターはこの種の撮影には絶対に必要だろう。Hydra Armではメーカーが認証プログラムを作っている。

Links: Website

 

Please Login to comment
avatar
  Subscribe  
Notify of
GET 6 MUSIC LICENSES FREE!
Subscribe to the cinema5D + Music Vine newsletters
& get 6 tracks and licenses for commercial online projects* from musicvine.com.
Your e-mail will be stored with cinema5D and Music Vine. You can unsubscribe from our newsletters at any time.
We will not share your information with a third party.
The licenses included in this promotion will provide Web coverage for
Music Vine´s Promotional, Branded, Advert license with a project budget up to $15k.
MV-logo
c5d-logo
PLEASE CHECK YOUR INBOX
AND CONFIRM YOUR E-MAIL ADDRESS
I agree to my personal data being stored and used to receive newsletter from cinema5d.com and musicvine.com