DJI Osmo Pocketレビュー - プロにも使えるか?

上のビデオは字幕ボタンで日本語字幕が表示されます。

 

全世界のビデオカメラユーザーを驚かせたDJI Osmo Pocketだが、ハイアマチュアやプロのビデオカメラマンにとって次の疑問は、仕事につかえるだろうか、ということだろう。そこで、この観点からOsmo Pocketをレビューしてみた。

もちろんこれはプロのためのものではなく、コンシューマー向けに作られたカメラだし、誰も本格的なプロの撮影に使えるとは思わないだろう。しかし実際はどうなのか、あえてその観点から考えてみたい

レビューのポイント

今回は全ての機能をチェックしたわけではない。Osmo Pocketは多くの機能を持っており、すでに様々なレビューが既にYouTubeに投稿されている。そこで一般的なレビューはそのような投稿を見ていただくことにして、cinema5Dでは、我々のようなプロやハイアマチュアのカメラマンが、仕事や作品に実際に使えるかを試してみることにした。

新しいカテゴリーのカメラ

Osmo Pocketまったく新しいカテゴリーのビデオカメラだ。いよいよジンバルカメラがコンシューマーでも使えるくらい簡単に、小型になった。「Pocket」というネーミングは単にイメージではなく、本当にポケットに入れることができる。

手振れ補正がジンバルのようだと話題になったGoPro Hero7があるが、これとは全く違ったものだ。GoPro Hero7はOsmo Pocketよりはるかに頑丈に見え、さらに車やヘルメットに搭載することができる。しかし、GoPro Hero7の手振れ補正は電子式だ。

ドローン用に開発したジンバル技術を採用したOsmo Pocketは手振れ補正面では有利だが、GoPro Hero7のような使い方は難しいだろう。

スマートフォンジンバルは時代遅れ

一方、Osmo Pocketはスマートフォンをジンバルに取り付けて撮影するスタイルを過去のものにしようとしている。DJIはこのスタイルは理想的なものではないと判断し、カメラと一体になった専用のジンバルを採用した。これにより、より安定したショットが撮影できるようになった。

センサーサイズなど

OSMO Pocketは1 / 2.3インチサイズのセンサーを搭載しており、これはMavic 2 Zoomと同じだ。レンズは35mm換算で28mmのf / 2.0固定レンズが採用されている。かなり広角なので、歩きながらのトークを撮るといった使い方に便利だろう。

小さなモニターを搭載

内蔵されているタッチスクリーンは1インチと非常に小さいものだが、インターフェイスはよく考えられており、操作性も悪くない。Mimoアプリを使用すると、スマートフォンから操作することもできる。ただ、内蔵のモニターではフォーカスをマニュアルで操作するのは不可能だ。

スマートフォンを使用すると、すべての設定にアクセスでき、ISO、シャッタースピード、ホワイトバランス、フレームレートなどをコントロールできる。これならプロのデバイスとしても使えるだろう。UHD 4K 60pまで記録できるのは特筆でき、この場合ビットレートは100Mbpsに達する。他のUHDモードは約80Mbps、HDでは約30Mbpsになる。D-CinelikeやD-Logのようなプロファイルは搭載されていないが、Mimoアプリの無料アップデートで対応されるかもしれない。更に、ポストシャープニングやその他のパラメータも調整できるようになる可能性もある。

オーディオ

ビルトインマイクは大丈にできているが特別良いものではなく、かなり風のノイズを拾ってしまう。 これに関してはGoPro Hero7のオーディオのほうが明らかに優れている。もっとも、これらを比較するのは適当でないかもしれない。オーディオモニター用のヘッドフォンジャックは無いが、別売の3.5mmアダプターを使用して外部マイクを接続することができる。なお、オーディオ録音レベルをマニュアルで調整することはできない。

まとめ

さて、ハイアマチュアやプロが使えるかという観点では、気軽にバッグに入れておき、サブカメラとして使うことができるだろう。税込み44,900円という価格も、気軽に購入できる。また、監督やプロデューサー、あるいはアシスタントに持たせておき、自由に撮影してもらうことも可能だし、ロケハンにも使えるだろう。 ハイエンドのブロガーなら、より手振れのない映像を撮ることができる。外部マイクやオーディオレコーダーを使用すれば、更に高品質な音声が記録できる。一般のコンシューマーなら、すでに持っているスマートフォンと組み合わせて、手振れのない映像を撮ることができる。

Osmo Pocketは第一世代の製品だ。DJIが将来プロ用途にOSMO Pocketの上級版を出してくるのは間違いないだろう。その時、今普通に使われているハンディーカムや業務用ビデオカメラは取って代わられるのだろうか、非常に興味深い。

フジヤエービックのショップサイト

 

【予約商品】DJI OSMO Pocket ※2018年12月発売開始予定

 

Leave a Reply

Please Login to comment
avatar
DOWNLOAD OUR MAVIC PRO LUT
Please enter a valid e-mail address. We will send the download to your inbox.
We hate spam! Your e-mail will be stored with cinema5D.com exclusively and you can unsubscribe from our newsletters at any time.
c5d-logo
PLEASE CHECK YOUR INBOX AND CONFIRM YOUR E-MAIL ADDRESS
THANK YOU
Please check your inbox and confirm your e-mail address.
c5d-logo
DOWNLOAD OUR DJI INSPIRE 1 LUT
Please enter a valid e-mail address. We will send the download to your inbox.
We hate spam! Your e-mail will be stored with cinema5D.com exclusively and you can unsubscribe from our newsletters at any time.
c5d-logo
PLEASE CHECK YOUR INBOX AND CONFIRM YOUR E-MAIL ADDRESS
DOWNLOAD OUR PANASONIC GH5 instaLUT B1010
Please enter a valid e-mail address. We will send the download to your inbox.
We hate spam! Your e-mail will be stored with cinema5D.com exclusively and you can unsubscribe from our newsletters at any time.
c5d-logo